の写メール日記


  歳   B() W: H:

2018-07-12 23:14:01
夜分遅くに失礼致します。本日お会いしました、Y様、I様、S様、O様、初めてと再会にお礼申し上げます。

Y様、急遽タイミング良くお会い出来て嬉しかったです。バレエにご興味をお持ちでお話させて頂きありがとうございます。お仕事でご多忙とのことですが、どうぞご自愛くださいませ。

I様、初めてお会いしましたが、ブログを読んでご興味持って頂きありがとうございます。バレエもコンテンポラリーも、巨匠の作品はやっぱり良いですよね。その時代に生まれていたら、生で観たかった舞台は沢山あります。また芸術についてお話されたい時はぜひ。

S様、お店のご新規様での事前予約、ありがとうございます。お待ち合わせの際行き違いがありお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。ダイエットのアドバイスありがとうございました。

O様、前回の続きという事での再会に感謝致します。趣味の話題になり、歴史や茶道、本のお話が出来て嬉しかったです。井上靖と中島敦の話をさせて頂きました。一応文学部卒ですので^_^

画像はつい先日のニュースに掲載されていた作品。

1890年にパリ・オペラ座で初演された日本が題材の「ル・レーヴ(夢)」が京都バレエ団によって27日に上演される事が分かりました。
欧州でジャポニスムが流行していた時期の作品を復活させる試みという事で、あらすじを読むと、「ジゼル」を彷彿とさせるロマンティック・バレエの骨組が見てとれます。

幻のバレエと言われるこの作品、ぜひ関東でも上演して欲しいです。

次回の参加予定は、7/14(土)12-18受付、お誘いお待ちしております。

玲花

このページのトップ